2020年の新型新型Macbook AirとMacbook Proはどっちを買うべきなのか

2020年の新型Macbook Air(上位)と新型Macbook Pro(下位)は全く同じ値段なので、どっちを買うべきなのか。

データから見ますと、同じ値段でMacbook Air上位だとストレージ512GBがMacbook Proの256GBより高いです、その一方でMacbook ProならCPUが高いです。CPUかストレージかどっちが重視ということですね。

目次

1.使いの想定

2.データの比較

3.カスタマイズする必要があるの?

4.実際に使った上の性能比較

 

一、使い方の想定

軽めの使い方を想定している人なら、Macbook Airをおすすめです。ご存知のとおり、Macbook Airの方が薄くて軽いです。動画・画像などほぼ編集しない、テキスト入力がメインの方、Macbook Airを買うと持ち歩くも軽いでしょう。

 

重い作業をやる「可能性」がある人、つまり動画編集、写真加工、ゲームなどをやっているまだはこれからやるかもしれない人なら、CPUも高くて、排熱性能がいいMacbook Proをおススメです。

 

例えば、AndroidエミュレーターNoxPlayerを使い、PCでスマホをプレイしながら、描きしたり、配信したりする人なら、Macbook Proを推奨します。

<<<NoxPlayerをダンロード・・・NoxPlayer公式サイト>>>

二、データの比較

同じ値段の比較:新型13インチMacbook Air(上位)と同じ13インチMacbook Pro(下位)のデータを比べます。

  Macbook Air(上位)      Macbook Pro(下位)

まとめると:


Macbook Air 上位モデル  134800円(税別)

CPU:1.1GHzクアッドコアCore i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.5GHz)

ストレージ:512GB


Macbook Pro 下位モデル  134800円(税別)

CPU:1.4GHzクアッドコアプロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.9GHz)

ストレージ:256GB


 

三、Macbook Proカスタマイズします?

Macbook Proといっても、カスタマイズして性能が上がる一方、価格も高くなるのでしょう。下位といっても、ストレージ256GBの134800(税別)とストレージ512GBの154800(税別)二つ選択ありますが、こちらは2万円追加し、512GBを選ぶのがおススメですね。

じゃあ、一層3万円を追加して、上位にすればと思う人もいるのでしょうか。確かメモリも高くなりますが、しかし、それぞれカスタマイズしたらどんどん高くなって、Macbook AirかMacbook Proかどちらかの問題ではなくなります。

           Macbook Pro(下位)

 

四、実際に使った上の比較

データの比較より、実際に使った上の感想も知りたいでしょう、二つモデルを一定時間を使った上、それぞれ性能を比較するのは一番説得力があると思います。

YouTMacBook Airとの価格差が2万円と言うMacBook Proの下位モデルの性能比較

 

1分でNoxPlayerを無料導入のやり方


Noxについて

Noxマニュアル

Nox公式サイト

Nox公式Twitter

support_jp@bignox.com

 

Related Post

Nox Player

AndroidゲームやappをWIN・MACで楽しめる無料エミュレーターです。