NoxPlayer起動中ブルースクリーンの対処法

ブルースクリーンとは

ブルースクリーン(英語: Blue Screen of Death)は BSoDも呼ばれます。
通称「青い死の画面」( BSoD)とは、Microsoft Windowsにおいて、オペレーティングシステム (OS) に何らかの異常が発生した際に、Windowsが必要とするファイルやレジストリデータの破損を抑えるために、表示されるメッセージ及び青い画面のことです。

 

ブルースクリーンの原因

大抵の発生原因をかんたんにまとめると、ハート的問題とソフト的な問題となります。

  • ハード的な問題・・・ハードディスク、メモリー、グラフィックボードなど
  • ソフト的な問題・・・Windowsファイルエラー、ドライバ・ソフトウェアの異常

NoxPlayer起動中、ブルースクリーン問題が発生していしまう場合、主に下記三つの原因が考えられます。

原因1:システムまたはソフトウェアのトラブル

原因2:「Avast Free Antivirus」などセキュリティーソフトの仮想化支援機能と衝突

原因3:Windows10の1809/1903バージョンの仮想化テクノロジーと競合

 

ブルースクリーンの対処方法

対処法1:「BSOD Tool」をダウンロードし、実行する。

対処法2:「Avast Free Antivirus」のハードウェア仮想化支援機能を無効する。

対処法3:Windows10の「Windows SandBox」& 「Hyper-V」機能を閉じる。

 

その他に、CPU、メモリ、デバイスなどの原因かもしれません。もし、上記方法で解決できなかった場合、NoxPlayerサポートにお問い合わせください。

NoxPlayer公式サイト

公式Twitter

公式YouTube

サポートメールアドレス:
support_jp@bignox.com


関連記事:

NoxPlayerマニュアル(簡易版)

<NoxPlayerを起動する時Windowsエラーでフリーズしてしまう問題の解決法>

<NoxPlayerを起動すると「Nox.exeはWindowsで実行できません」と表示される時の解決法>

<Windows 10 更新プログラムを削除する手順>

<パソコンのCPUやメモリを確認しましょう>

Related Post

Nox Player

AndroidゲームやappをWIN・MACで楽しめる無料エミュレーターです。