NoxPlayer仮想キーが効かない時の対策

NoxPlayer仮想キーが効かない時の対策(ゲームパッドモードへ強制的に割り当てられてしまう場合)

PCにコントローラーが接続しているまま、NoxPlayerのキーボード仮想キーが効かないご報告をいただいております。改善策をご紹介します。原因としては、コントローラーが接続している状況では、ゲームパッドモードが優先されます。

改善策1、コントローラーの接続を解除する。

改善策2、仮想キーのアイコンをクリックし、ゲームパッドモードの「仮想キーのプランを選択」の隣の+をクリックし、透明度を0%にした上で、「初期設定キーの有効化」をオフし、空白のゲームパッド側の仮想キープランを保存する。

そして、キーボードのところでキーボード仮想キーを割り当てを行い、プランを保存する。

そうすると、NoxPlayerキーボードの仮想キーの表示不具合がなくなり、問題なく動作できるはずです。

 

それでも改善されない場合は、support_jp@bignox.comまでご連絡ください!リモート操作でサポートいたします。

Nox Player

AndroidゲームやappをWIN・MACで楽しめる無料エミュレーターです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です